ブラウン系のマスカラで目元が優しく!

目元は顔の印象を決めるのに大切なパーツです。
私は昔からしっかりメイクをすると全体的にキツく見られてしまうという悩みがありました。当時の服装も、どちらかというと可愛い系のものだったため、メイクと服装とがミスマッチだったように思います。
私自身は、クール系というより可愛い系に見られたいと思っていたため、そこからメイクの研究をするようにしました。

 

アイシャドウやチークなど、色味があるものから見直していく中で、最終的に最も印象が変わると思ったのがまつ毛のメイクでした。ビューラーやマスカラをするしないで顔の印象が全く違いました。
そこで使うようになったのは、ビューラーを使わずにブラウン系のマスカラを塗るという方法でした。
ビューラーを使うとまつ毛はぱっちりするのですが、他をナチュラル系にするとどうしても不自然な印象になってしまいます。

 

そのため、ビューラーでまつ毛をあげるというのをやめてみました。
また、マスカラもそれまで使っていた黒系のものからブラウン系のものに変えました。ちなみに私が初めて使ったのはブラウン系の中でもピンクブラウンと記載されていました。
ビューラーを使わないナチュラルな目元に、淡い色のピンクブラウンのマスカラはそれまでの黒マスカラと比べると目元がふんわりと優しい印象になりました。

 

目元のメイクでビューラーを使ったり、黒のマスカラでボリュームアップをする方法は今まで当たり前のことだと思っていたので、それを変えることで全く違う印象になることに驚きました。
今は髪の色がブラウンやその他でも明るい人が増えてきています。また、服装に合わせてアイシャドウやチークなどメイクを変えるという方も多いと思います。アイシャドウなどと同じように、服装やなりたい雰囲気にあわせて、まつ毛の上げ方やマスカラの色も変えてみてはいかがでしょうか。目元の印象が変われば、顔の印象はガラッと変えることができます。優しい雰囲気やナチュラル系のメイクをされる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

PR|女性向けエステ.com|お小遣いNET|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|SEOアクセスアップ相互リンク集|AGAでお悩み解決|エステサロンを上手に利用する情報サイト|健康に役立つ口コミ情報|マッサージのリアル口コミ.com|ダイエットチャレンジ100日|工務店向け集客ノウハウ|注文住宅のための用語集|